まつげエクステ 口コミ情報

まつげエクステは人工まつげを接着剤を使って、1本ずつあるいは数本を束にして自分のまつげと共存させる形で付けていくものです。利用する時は素材やデザインの選定、施術サロンの信頼性などを十分調査してください。

「まつげエクステ」ってなに?

まつげにボリューム感やカールまつげなどの可愛らしさを表現するには、これまでは「つけまつげ」に頼っていました。

つけまつげでもあまり手間がかからなければ良いのでしょうが、毎日つけたりはずしたりしなければならないので、忙しい人にとっては面倒に思われる人も少なくないと思います。

「まつげエクステ」は、このように毎日時間をかけなくても、一度接着剤を使ってつけてしまえば、約1ヶ月はもつ「つけまつげ」です。

「まつげエクステ」のエクステは英語のエクステンション(extension)を省略したもので「延長・継続」などの意味があります。

つけまつげを手間をかけずに継続して使うことから、このような造語が生まれたのでしょう。韓国のつけまつげ工場が、あまった人工まつげを再利用したことから普及が始まりました。

「まつげエクステ」の施術方法は、自分のまつげに1本ずつあるいは束にした「まつげエクステ」と呼ばれる人工まつげを、肌に害のない接着剤を使って付けていきます。あらかじめいろいろなタイプのまつげエクステが用意されています。自分の好みにあったものを選んでつけてもらうことができます。


まつげのしくみ

「まつげエクステ」は自分のまつげと共存させる方法ですので、自分のまつげがどのようになっているのか、知っておいたほうがよいと思います。人間の体毛は、毛が一定の期間で生え変わる毛周期があります。まつげも当然この毛周期を持っていて、早い人で30日、遅い人だと90日かかると言われております。

それでも他の体毛よりは早い周期で生え変わっています。隣り合ったまつげでも、同調性がないので、それぞれが勝手気ままに生え変わります。まつげは少ない人で片側だけで30本、多い人だと100本以上あると言われております。まつげも他の体毛と同じように、ケラチン蛋白という再生力のない蛋白質でできていますので、痛んだり切れたりしないように注意して扱う必要があります。

まつげエクステの選び方

まつげエクステを選ぶ時は、自分の目的に合ったものを選ぶことをお薦めします。

まつげのボリュームを大きく見せたいのか、可愛らしさか、長さを強調したいのか、セクシーな魅力か、黒目を大きく見せたいのか等々、きちんと自分のニーズを把握してから選びます。

製品は、シングルタイプ・ツインタイプ・ダブルタイプ・トリプルタイプなど各種目的に応じて用意されております。


まつげエクステサロンの選び方

まつげエクステサロンでまつげをつけてもらう時は、きちんとした信用のおけるサロンを選ぶ必要があります。仕上がり具合や施術による皮膚のトラブルが生じることがないように、前もってサロンの実績や口コミ・評判を調べておくと良いでしょう。

サロン選びで大切な基準は、「技術力」「デザイン性」「使われている素材」「施術時間」などです。まつげエクステを植え込んでいく繊細な作業ですから、実績のある技術者かどうか確認するようにします。デザイン性は長さやカールの違うものを組み合わせることでいろいろなデザインを作ることができます。

自分の希望するデザインに応じられるサロンを選びます。まつげエクステに使われている素材は、硬いもの、軟らかいもの、カールが違うもの、安い素材のものや高い素材のものまで多種多様ですので、実際に触らせて確かめさせてくれるサロンなら安心でしょう。

施術時間は、技術者の腕によりますが、長時間目を閉じて頭も動かせない状態を保つ必要がありますので、熟練していて、短時間で完璧な作業ができる技術者がいるサロンを選びたいですね。

ページのTOPへ