ゴルフボールマッサージ

ゴルフボールマッサージはリンパ液の停滞を解消させるマッサージ用具として適しており、マッサージのやり方も簡単です。マッサージを続けることでリンパ液の流れが良くなり、顔の肌がきれいになっていきます。

テレビで紹介されたゴルフボールマッサージ

ゴルフボールを使って顔をマッサージすると美人になるということを知っていますか?テレビのおねえMANSという番組で高橋ミカさんが紹介をしてから人気があるようです。

ゴルフボールは顔をマッサージするのにちょうど良い重さ・サイズ・硬さがあリます。

このゴルフボールを使って毎日3分顔マッサージを続けると、半年から一年後に見違えるほど肌がきれいになって、美人が誕生するというわけです。


ゴルフボールマッサージのやり方

ゴルフボールマッサージを始める前に、肌を守る準備をします。マッサージクリームを十分塗ります。準備ができたら(1)ゴルフボールを首筋に当てて、手のひらを使って軽く円を描くようにマッサージを始めます。いくらか頭が軽くなった感じがしませんか?これだけでもかなり効果が期待できます。

(2)次に頬と鼻に移ります。頬骨の下から上に向けてゴルフボールを転がします。何回か行ったら小鼻の回りに移り、鼻骨に沿って同じようにゴルフボールを転がしてマッサージします。(3)最後は耳の裏です。まったく同じ要領でゴルフボールでマッサージをします。簡単で費用はマッサージクリームとゴルフボールだけです。

あとは自分の根気ですね。続けることによって肌がきれいになり二重あごが解消されるかも知れません。10日間ほどで効果が現れてくると言われております。初めのうちはリンパ液が停滞している可能性があるので痛く感じるかも知れません。続けることでリンパ液の流れがよくなり痛みを感じることもなくなります。

なぜゴルフボールマッサージが良いの?

人間の体には全身にリンパ管が張り巡らされています。当然顔にも無数のリンパ管があり、特にあごの下にはリンパ管が集中していると言われます。

リンパ管とその中を流れるリンパ液を総称してリンパと呼んでいますが、このリンパには「排泄機能」と「免疫機能」があります。

血液は酸素や栄養を運びますが、リンパは体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して心臓近くまで運ぶ役割を果たしています。

リンパ液の流れは非常にゆっくりしており、心臓のようなポンプがないので周りの筋肉が動くことでリンパ液が押し出されるような状況です。

このため、周りの筋肉の動きがなかったり、乱れた生活などで老廃物がたまると滞ってしまい、むくみ・肥満・セルライトなどの原因になります。二重あごはこのリンパ液の滞りが原因となっています。リンパ液は運動などによる体の動きで流れ出します。ゴルフボールを使った顔マッサージはこのリンパを刺激して活性化させることなのです。

顔の皮膚組織に軽い刺激を与えることで、自分では動けないリンパ液を動かしてあげて、老廃物や毒素等を早く心臓近くまで運べることができるようになります。体を動かすことはリンパ液が流れることをお手伝いすることです。ゴルフボールマッサージとともに普段から体を動かして健康を確保するように努めましょう。


ページのTOPへ