光痩身の口コミ

光痩身は特定のローレベルレーザーを脂肪細胞に照射して脂肪を溶融・液状化して体外に排出する痩身法です。治療時の痛みや治療後のリバウンドもなく、部分痩身も得意としておりますので、これまでにない痩身効果が実感できます。

光痩身の原理

まったく便利な世の中になりました。ダイエットを実行するとなるとその施術を受ける人は大抵何らかの苦痛を我慢する必要がありましたが、痛みを感じることなく痩せることができる機械が発明されました。

光痩身つまり「光を使った痩身法」です。この光痩身の発端となったのが、2002年に開催された米国形成再建外科学会です。

この学会で、ローレベルレーザーを(低出力光)使った肥満患者の治療結果が発表されました。

その結果は「特定の光を脂肪細胞に照射するとその膜に瞬間的に孔があいて、細胞内の脂肪が液状化し流出する」というものでした。

ローレベルレーザーはこれまで関節痛を和らげるために使われていましたが、ローレベルレーザーを治療で患部に照射するとその部分が痩せることが光痩身の研究につながったようです。

アメリカの町を歩くと老若男女を問わず必ず肥満体の人に出会います。しかも肥満はアメリカでは病気のひとつに分類されていますのでこの発見は画期的だったようです。それから4年後の2006年にこの発見に基づく光痩身の治療器が開発され、日本でも使われ始めております。

このように、光痩身の原理は、特定のローレベルレーザーを特定部位の脂肪細胞に照射することで、肥満の原因である脂肪を溶融・液状化して体外へ排出することなのです。


光痩身のメリット・効果

光痩身のメリットは治療に痛みを伴わないことだと思います。

脂肪吸引・注射針を使うメソセラピイ・薬用オイルとマッサージで脂肪を取り除くインドエステ等々痩身法はいろいろあります。

痩せるために受けてみたいと思う人も多いと思います。もし、痛みを我慢するのが苦痛でストレスがたまるような人は、この光痩身が最適でしょう。

また、光痩身は脂肪やセルライトを赤血球の100分の1に液化させることが可能ですので、液化したものを老廃物として体外に排出することも容易です。

治療による危険性はほとんどないそうです。一般のダイエット用品やスポーツジムなどのダイエットプログラムは脂肪を燃焼させて縮小させる方式ですので、脂肪が小さくなっても完全になくなったわけではありません。

このためリバウンドする可能性がありますが、光痩身は不要な脂肪を溶融・液化して完全に取り除いてしまいますので、リバウンドの心配はないと言われます。ダイエットをしてリバウンドした経験のある人は是非試してみると良いでしょう。ローレベルのレーザー光線を特定部位に照射する治療方式ですから、二の腕を痩せたいなど部分痩せを希望される人にもお薦めです。

施術の効果や持続期間は各人によって異なるようです。光痩身を希望される場合は専門のサロンにきちんと確かめてから受けるようにしてください。なお、サロンによっては光痩身だけでなく光豊胸も行っているところがあります。

ページのTOPへ