首こり解消法とマッサージ

首こりになる一番大きな原因は血液循環の悪化です。このため首こりの解消は血行を促進させる運動・ゲルマニューム等のネックレスの着用・マッサージ師や整体・カイロブティックの利用など選択肢が沢山あります。

首こりの原因

多くの人が、なんとなく首がこっていて頭痛がするという経験をされているのではないでしょうか。

首こりが起こる主な原因として3つあげることができます。(1)血液循環の悪化、(2)筋肉への酸素供給が不十分、(3)乳酸などの疲労物質の蓄積による首周辺の筋肉の硬直です。

中でも(1)の血液循環の悪化が一番大きな原因とされております。血液の循環が悪化すると筋肉への酸素供給が不足して乳酸などの老廃物が溜まります。

老廃物が溜まってくると筋肉が硬直して、筋肉の伸び縮みが正常にできなくなり、首こりや肩こりを惹き起こします。

首周辺の血液循環が悪くなると、脳への酸素も十分送られなくなり、「頭痛・集中力低下・イライラ感・不眠・めまい」などの症状が現れやすくなります。

人間の頭はおよそ3〜5キロあります。結構重い頭を首から肩にかけての筋肉が支えています。また、この筋肉は手を動かす役割もしていますので、大活躍していて疲労が溜まりやすいのです。

ただ、単なる疲労により発生した首こりであれば、いわゆる健康グッズを利用したりして首こりを緩和・解消することができます。できないようでしたら、首周辺の鎖骨や肩甲骨あるいは関節に異常がある可能性があります。

顎関節症・頚椎症・変形性脊椎症などが原因になっているのかも知れません。内臓の病気に罹っていても首こりが起こることがあります。腎臓・腸・肝臓・胃などの病気に罹ると血液の循環が悪くなり、筋肉に酸素が十分供給されなくなって首こりが出たりします。このように首こりは様々な要因が引き金となって現れますが、共通しているのは「血液の循環が悪化する」ことにあります。


首こりを解消するには

首こりがあると、頭痛や集中力が低下するなど本当に厭なものです。

自分ができる首こりの解消法としては、(1)血流を良くするためのストレッチ・体操・筋力運動などを行う、(2)ゲルマニュームのネックレスやブレスレット・ファイテンRAKUWAネックレス(チタン)などを使う、(3)マッサージ器や低周波治療器を使う、(4)鎮痛剤や湿布剤を使って痛みを和らげる、(5)枕や下着が適切か点検する、(6)生活習慣や食習慣を改善することなどが考えられます。

最近は健康志向でいろいろな健康グッズが売り出されています。器具を使って運動する時は、自分に合っていて長続きのするものを選びます。例えば、ダンベルを使って行う体操ならば、ダンベルの重量が自分に合ったものを選び、欲張って一度にやり過ぎないようにして、気楽に長い期間続けると必ず効果があります。

ゲルマニュームやチタンのネックレスなどは、つけておくだけで血行促進の効果が期待できます。マッサージ器や低周波治療器は、首こりの症状緩和に効果があります。でも、首こりを根本的に治す機械ではありませんので、首こりの症状が辛い時などに使うと良いと思います。

沢山種類がありますので、購入して使う場合は内容を確かめた上で実行に移すようにすべきです。首こりの解消を専門家に任せるのであれば、マッサージ師によるマッサージや整体・カイロブティックなどがあります。

マッサージは一時的な症状緩和にはなりますが、根本的な治療にはなりません。整体・カイロブティックは血行障害を起こす骨のゆがみを矯正してくれますので有効ですが、施術者の技術や設備に依存する面がありますので、治療院について事前によく調べてから決めるようにしてください。

ページのTOPへ