新築祝の相場

マンションや建売住宅の購入は厳密な意味での新築祝ではありませんが、新築祝と同等に位置づけて対応します。新築祝の相場は相手との関係により異なります。贈り物は直接相手に何が良いか聞いてしまうのがベストです。

マンション購入も新築祝?

新築祝というと、昔は土地を購入して家の設計をして、建築業者に建設を依頼して出来上がった家、つまり自分が初めからその家の建設に絡んだ家を対象としたお祝いだったのでしょうが、最近は出来上がっている建売住宅やマンションを購入するケースが増えてきました。

この場合にお祝いをあげるときも新築祝と言うのでしょうか?相場はいくら位なのでしょうか?

一説によるとこの場合は厳密な意味での新築祝ではなく、引っ越し祝いになるとのことです。

それでも家の購入は、人間にとっては人生における一大事業ですから、新築祝の相場を見て、それと同等のお祝いをすべきであるというのが、一般的な考え方のようです。


新築祝の相場はいくら位でしょうか?

親戚や友人から「家を新築したから遊びに来て」あるいは「マンションを購入したから一杯やりにこない?」などと誘われれば、当然、新築祝を考えなければなりませんね。その相場はいくら位なのでしょうか?一般的に言われている新築祝の相場は、その人との関係によって異なるようです。

親戚や親・兄弟であれば、新築祝の相場は2万〜3万円といわれます。友人が家を新築あるいは購入したのであれば、相場は5千円〜1万円が適当とのことです。会社の同僚の時は、さらに新築祝の相場は下がるようで、5千円で十分であるというアドバイスが多いですね。

これで新築祝の相場が分かりましたので、この相場を守れば新築祝であまり恥をかくこともなさそうです。

新築祝に何を送ったら良いのでしょうか?

新築祝の相場が分かったところで、次に頭を悩ますのは何を贈ったらよいのか、ということだと思います。

現金を包むのは勿論のこと、商品券を贈るのもできれば避けたほうが良いそうです。折角新居を手に入れた人が、本当に喜ぶものを贈りたいですね。

気心が知れていれば、直接相手の人が欲しいものを聞いてしまったほうが良いのではないでしょうか。

我が家の場合は、新築祝に2つのグループからそれぞれ大きな鏡をいただいたことがあります。ひとつは玄関に飾ることにしましたが、もうひとつをどこに置くかで悩んだことがあります。

相場が同じであれば贈るものも同じという結果になることも出てきます。新居でもマンションなどの場合はスペースが限られるでしょうから、大きなものをもらうと迷惑になるかも知れません。

もし、相手のひとに聞きにくいのであれば、自分があらかじめ贈ろうと考えている物を相手の人に話して了解をもらうようにしたら無駄が省けます。どうしても贈るものが考えつかない時は、デパートなどの相談係に予算を示してどのようなものが良いか相談されると良いでしょう。


ページのTOPへ